FC2ブログ

オット、その後・・・

先日の記事で、ちょこっと触れましたが、1週間ほど前、オットが腎臓結石でひどい痛みに襲われました。

夜中に急に腰の辺りが痛くて、普通じゃない。
慌ててお義母さんを電話で起こして来てもらい、救急車を呼びました。
あまりの痛がりようだったので、何がなんだか分からず、不安でした。
もしかしたら、これで最後になるのか?!なんて思いが頭をよぎってしまい、救急車を待っている間、オットの腕をギュッと握り締めていました。
きういがまだ母乳で、夜中に何度か起きるので、私はオットに付き添わず、お義母さんに付き添ってもらいました。

こんな時って、落ち着け落ち着けと思いつつ、変なことしてしまうもんですね。連絡を待ってる間、何を思ったか、気付いたら部屋の掃除をしたりしてました。


しばらくしてお義母さんから電話があり、「レントゲンを撮ったら石が写ってて、腎臓結石らしい。今痛み止めの注射をしてもらって様子をみてるところ。」とのこと。
それから、家庭の医学やPCなどで調べてみると、命には別状のない病気だということが分かって少しホッとしました。
程なくタクシーで戻ってきたオット、病院では痛みがかなり治まったらしいんだけど、車に乗って石の位置が変わったのか、また痛みに苦しんでいました。
痛み止めを飲むと治まりました。
救急車で運ばれた病院では泌尿器科がないので、痛みが落ち着いたら、別の病院で診てもらってくださいと言われていたので、その日のうちに別の病院の泌尿器科へ。

そこでもレントゲンやエコーで調べてもらいました。
やはり結石。
痛み止めと結石を出しやすくするお薬をもらいました。
レントゲンでは骨に隠れて見えないところにも石があるかもしれないので、別の日にCTを撮りましょうと予約もしました。

CTを撮るまで、5日間くらいあったんだけど、1日に1回くらいは痛みが襲ってきてました。
痛み止めを飲めば30分くらいで治まるんだけど、苦しんでるのを見る方も辛かったー。

で、先週土曜日にCT検査。
結果、石は1つで、だいぶ下まで降りてきてるので、もうすぐ出るでしょう、とのことでした。
確かに、最初は腰の辺りだった痛みがその頃には、だんだん膀胱の辺りまで降りてきてるようでした。

そして、日曜日の朝、トイレから出てきたオット、「出たわ。」とホッとした様子。
見せてもらうと、2ミリくらいの小さな小さな石。
石と言うより、結晶みたいな、強く握ると崩れそうな感じ。
こんな小さいのがあっただけで、あんな痛みだったなんて・・・
とりあえず、ひと安心。
石が出てからは、何もなかったように普通です。

この病気にかかったことのある人、聞いてみると結構周りにたくさんいてて、何度も繰り返してる人がほとんど。
食生活が関係してるから、これを機に見直すようにと考えています。
いろいろ勉強したいと思います。
家族の健康管理が私の仕事だから。

長々書いてしまいましたが、、、ご心配いただいた方、ありがとうございました。
すっかり元気になりました。

最近のこと、他にも書きたいことがいっぱいあるけど、今日はこの辺で。
また書きますね。



スポンサーサイト



side menu

プロフィール

chico...(ちこ)

Author:chico...(ちこ)
オットと3人の子供たち(長女ぱいん9才、次女りんご7才、長男きうい4才)と毎日楽しく暮らしています。
子育てをしながら、自分の時間も大事にしたい・・・
大好きなソーイングをしているときが幸せ。
気軽にコメントを残してくださるとうれしいです。

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

side menu

気になるもの♪

おすすめshop♪

Powered By FC2 blog